トップページリフォーム・リノベーション > Smile住宅安心ネット

Smile住宅安心ネット なごや

あなたの地域の ”家守り”

Smile住宅安心ネットなごや ~大切なわが家の点検とメンテナンス~

今や日本は医療の発展もあり世界でも有数の長寿国です。
ですが、皆さんが住まわれている住宅の耐用年数はご存知ですか?
わずか、30年前後で建て替えられるのが一般的でした。
お子様が生まれて独立するまでの期間で住宅の耐用年数が来てしまうと思っていただければと思います。
一般的には、住宅の価値もそれに合わせて無くなると考えて頂ければ間違いはないと思います。

今、国の施策として中古住宅の流通を活性化しようと動いております。その中で皆様が住んでおられる住宅を長持ちさせるという事が重要となってきます。長持ちさせるのはどうしたら良いか。それは、 ”定期的に点検しメンテナンスをする事”なのです。

皆様考えてください。新車を購入すればオイルの点検や交換もすれば修理したり車検も受けるかと思います。
それと同じことなのです。点検やメンテナンスをしなければ長持ちしないという事なのです。
しっかり点検とメンテナンスを行えば、飛躍的に寿命が延びるのです。

協和コーポレーションでは、Smile住宅安心ネットワークに加盟し住宅の維持点検を細部にわたり行いメンテナンスのアドバイスを行います。弊社には、点検資格を持った専任のアドバイザーがおりますので的確なアドバイスができると思います。
私どもは、ただ点検してアドバイスするだけでなく『いえかるて』という仕組みを使って点検した内容を記録し情報サービス機関に登録し保存致します。そうすることによっていつどうやってメンテナンスしたのかが明確になり、販売するときも安心して購入して頂けますので”住宅の価値が上がります。”

皆さんの住宅をいつまでも財産とし価値あるものにする為、また次世代につなげる為に登録をしませんか。

Smile住宅安心ネット会員に要する費用(住宅)

会員規則第15条による、Smile住宅安心ネット会員の費用の基本的内容は次の通りです。
1 入会金 ¥2,000- 初期データ登録料として
2 年会費 ¥3,000- 住宅履歴情報の蓄積・管理料として
3 点検費用※1 ¥18,000-  
4 一般点検費用※2 ¥6,000- 会員のご要望による臨時点検の基本料として
5 オプション点検費※3 別途見積りによります

※1 下表に示す点検仕様の合わせた金額となります。¥3,000~¥18,000
※2 現地調査経費とし、点検費は点検部位、内容による実費となります。
※3 耐震診断、機器使用を伴う不可視部分の非破壊もしくは破壊検査など

Scheme(計画) Reapair(修繕) Inspect(点検)

スリーステップ・メンテナンスによる定期点検

定期点検の費用は上表③に示す通りですが、Smile住宅安心ネットは下表「点検仕様」による(A)、(B)、(C)3段階の点検を定期的に繰り返します。
したがって、点検費用は経済的なものとなっています。

点 検 仕 様
A点検 ①設備 ②外部 ③構造躯体・内部
B点検 ①設備 
C点検 ①設備 ②外部 
点 検 料 金
点検部位 料金 内 容
①設備 ¥3,000- 内部給排水器具・換気設備機器
②外部 ¥6,000- 屋根・外壁・基礎廻り・太陽光設備
③構造躯体+内部 ¥9,000- 床下・小屋裏・建物内部(各室内)

定期点検年次サイクル
経過年数 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 7年目 8年目
点検部位
       
           
点検仕様 A点検 B点検 C点検 B点検 A点検 B点検 B点検 C点検
点検費用 ¥18,000- ¥3,000- ¥9,000- ¥3,000- ¥18,000- ¥3,000- ¥3,000- ¥9,000-
経過年数 9年目 10年目 11年目 12年目 13年目 14年目 15年目 16年目
点検部位
         
           
点検仕様 B点検 A点検 B点検 B点検 C点検 B点検 A点検 B点検
点検費用 ¥3,000- ¥18,000- ¥3,000- ¥3,000- ¥9,000- ¥3,000- ¥18,000- ¥3,000-

11年目以降は点検内容B点検→B点検→C点検→B点検→15年目でA点検で繰り返しのサイクルとなります。

Smile住宅安心ネット 定期点検・基本項目一覧表

お問合せ、ご相談、お申込み

お気軽にご相談ください!(フリーダイヤル)

リンク